紗栄子 生活の基盤を大田原市に…殺処分になる馬のセカンドライフ築きたい❗

田園回帰志向が、益々高まるものと思います。地元の受け入れ態勢が重要です❗

 モデルでタレントの紗栄子が2日、インスタグラム更新。「このたびアイランドホースリゾート那須という牧場をNASU FARM VILLAGEと新たに名称を変更し、私が代表を務めるThink FUTURE社で運営に携わらせて頂くことになりました」と報告した。自身の生活の基盤も栃木県大田原市に移したとしている。
 紗栄子は「私がここで目指すのは、殺処分になる馬たちのセカンドライフを築くこと」と趣旨を説明。「殺処分となる競争馬たちをこの牧場で引き取り、穏やかな環境でもう一度人と触れ合い、自信を取り戻すことのできるように、”馬を守るための事業”を通して保護馬が新たに輝ける場所を提供したい」としている。
 また、「牧場があるのは、栃木県の北東部に位置する大田原市狭原 で、私の生活の基盤もこちらへ移し、今この文章も大好きな牧場を見ながら書いています」と投稿した。

デイリースポーツ 2020/09/02 22:11 より